• トップ
  • スタッフ紹介
  • 院内紹介
  • アクセス・診療時間
  • 動画紹介
アクセスマップ・診療時間 印刷される方はこちらをご覧下さい。
診療案内
一般歯科
小児歯科
歯周病治療
インプラント
審美歯科
補綴
矯正
訪問診療
 
 
小池歯科の特徴
コースメニュー
各種料金表
診療予約
採用情報
リンク集
 
 
 
 
 
 
 
 
 

補綴〜ceramics〜

ジルコニアクラウン
全部が白い素材でできたかぶせもので、金属並みの強度があるため、オールセラミッククラウンではできなかった大臼歯部でも使用が可能。また強度があるためブリッジでの使用も可能です。
プラークが付きにくく、生体親和性が高く、アレルギーや歯肉の変色もありません。

オールセラミックス(エンプレス)
全部が白い素材でできたかぶせものです。金属を全く使用せず、セラミックのみで製作されています。金属を全く使っていないため光の透過性が優れており、天然歯に近い色調を再現できます。プラークが付きにくく、生体親和性が高く、アレルギーや歯肉の変色もありません。

メタルボンド
内面を金属で作製し、表面をセラミックで覆ったかぶせものです。内面を金属で作製しているため強度が強く、ブリッジにも対応できます。表面がセラミックのためプラークがつきにくい特徴があります。

ハイブリッド
内面を金属で作製し、表面をセラミックとプラスチックの混合物で覆ったかぶせものです。 内面を金属で作製しているため強度が強く、ブリッジにも対応できます。 プラスチックも混ざっているため、変色する可能性があります。

ゴールドクラウン
全部がゴールド(金)でできたかぶせものです。金属なので強度はとても強く、また金は延性があるため使用しているうちに歯になじんでくるため封鎖性がよく、二次的に虫歯になりにくい特徴があります。

セラミックインレー
オールセラミッククラウンと同じ特徴があります。

ハイブリッドインレー
セラミックとプラスチックの混合物で作製したかぶせものです。金属は使わずに全体的に白いかぶせものになります。プラスチックも混ざっているために変色する可能性があります。

ゴールドインレー
ゴールドクラウンと同じ特徴があります。

ラミネートべニア
歯の表面のみを削り、セラミック、またはハイブリッドのシェルを張り付ける方法です。削除量が少ないために、歯の神経を取る必要がありません。

金属床義歯(金床、チタン床、コバルトクロム床)

この入れ歯の一番の特徴としては薄くて丈夫な構造をしていることです。 金属床義歯は保険の樹脂の義歯に比べるととても丈夫で、薄く製作することが可能です。 薄い入れ歯は違和感が少なく食事や発音がしやすくなり快適な生活を送ることができます。

金属床義歯のメリット
・ほとんどの症例で使用することができる。
・金属なので強度があり、入れ歯を薄くすることができるので、保険の総入れ歯よりもしゃべりやすかったり、違和感が少ない。
・金属は熱伝導性に優れているので、食事をした時の温度感覚が自然に近くなる。
・汚れが付きにくいので清潔。
・保険のものよりもピッタリと合った入れ歯ができる可能性が高い。 割れにくく、変形しにくい。

義歯

アタッチメント、もしくはマグネットを口腔側と、義歯側に取り付け、義歯を装着する際に接着を強固なものにします。 アタッチメントはオス型、メス型の装置をかませることにより入れ歯の固定力を得ます。 マグネットは名前の通り磁力により入れ歯を固定します。根っこだけの状態になっている歯や、インプラントなどにも用います。

アタッチメント義歯、マグネット義歯のメリット
・クラスプ(止め金)が必要ないので、見た目が良い。
・カチッと入れ歯が固定されるので、安定感がある。
・根っこしか残っていない歯を抜かずに利用できるので、噛み応えが良い。

義歯

アタッチメント、もしくはマグネットを口腔側と、義歯側に取り付け、義歯を装着する際に接着を強固なものにします。 アタッチメントはオス型、メス型の装置をかませることにより入れ歯の固定力を得ます。 マグネットは名前の通り磁力により入れ歯を固定します。 根っこだけの状態になっている歯や、インプラントなどにも用います。

ノンクラスプ義歯のメリット
・ほとんど目立たないクラスプで審美性に優れた義歯です。
・弾性があり破折しにくい・適合がよい
・薄くて、軽く(従来の入れ歯の約半分の重さ)、装着感が良好
・残存歯に対して金属の留め具のような負担をかけない
・薄く、軽く、弾力があるため、装着感が良い。
・金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がない。

個人個人の歯の状態によってさまざまなプランニングができます。専門カウンセラーも常駐しておりますので、わからないことなどがあれば是非お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る