患者さんために私たちがお答えします

患者さんから多い質問にお答えさえて頂きます。

訪問歯科で口腔ケアだけでも受けられますか?

もちろんご利用いただけます、口腔ケアには病気の予防、口腔機能維持の効果がございます。

訪問歯科は特別な費用が必要ですか?

訪問歯科は全て保険診療で、交通費や出張費等は頂戴致しません。

訪問歯科で受けられる治療はどのようなものですか?

ポータブルの治療ユニットをお持ちしますので、歯科医院とほぼ同等の治療を受けていただけます。

訪問歯科の対象となるのは、どのような方ですか?

対象となる患者様は、「寝たきりの方」「歩行が困難な方」「ご自身での歯科医院への通院が困難な方」「介護を受けられている方」です。
ご不明な点がございましたらいつでもお気軽にお問合せ下さい。

訪問歯科を受けるにはどうすればいいですか?

お電話、もしくはホームページ内のお問い合わせからご連絡下さい。

駐車場、駐輪場はありますか?

駐車場は当院前に7台分確保しております。駐車場が満車の際でも路上駐車は近隣の方々へのご迷惑となりますので、くれぐれもご遠慮願います。また、駐車台数には限りがございますのでなるべく公共機関のご利用をお願い致します。当院では駐車場での事故・盗難・その他トラブルにつきましては一切責任を負いかねますので十分にご留意頂けますようお願いします。

予約なしでも診てもらえますか?

ご予約の患者様優先にはなりますが、診療致します。
その場合、お待ち時間をいただく可能性がございますが、ご了承ください。空きがあればもちろんご案内させていただきます。

クレジットカードは使えますか?

はい。歯ブラシ1本からでもご利用いただけます。
分割払いも可能ですので、お気軽に受付にお申し付け下さい。

電子マネーは使えますか?

Paypayがご利用いただけます。

感染対策は大丈夫でしょうか?

近年歯科医院での医療器具の使い回しが問題になっておりますが、当院では、治療に使用するすべての器具を滅菌もしくは、使い捨てにしておりますので、ご安心してご来院下さい。

初診予約時に先生の指名はできますか?

はい、できます。ご予約の際に、その旨をお伝えください。

親知らずの抜歯は可能でしょうか?

はい、もちろん可能です。
親知らずの生え方によっては、大学病院に紹介状を書かせて頂く場合もございます。

虫歯があるとホワイトニングはできないのですか?

比較的小さな虫歯で、痛みがなければ、先にホワイトニングを行い、歯を白くしてから虫歯治療を行います。ホワイトニングの液は、天然の歯にしか効果が出ないので、虫歯治療した部分の詰め物の色をホワイトニングした後の歯の色に合わせるためです。大きな虫歯や、痛みがある場合は、ホワイトニングの液がしみ込んだ際に、痛みが増す可能性があるので、当院では先に虫歯治療をおすすめします。

オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの違いを教えてください。

オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師・歯科衛生士が行うホワイトニングです。専用の機器を用いた本格的なケアになり、ホームホワイトニングに比べて即効性が高く、ホームホワイトニングと併用していただくとさらに効果を実感していただけます。
ホームホワイトニングは、ご自宅でできるホワイトニングです。歯科医院でマウスピースを作りお渡しする薬剤を塗布して行います。1日数時間装着するだけなので、日常生活の合間でケアを行うことができます。

ホワイトニングは痛みを感じますか?

患者様によっては、知覚過敏に似たような痛みが出る場合がございます。
どうしても気になる場合は、知覚過敏の薬を併用することも可能です。

インプラントの治療に料金はいくらぐらいかかりますか?

詳しくは、下記の料金表でご確認ください。

料金案内はこちら

インプラントのメリット・デメリットについて教えて下さい

◆メリット
・健康な歯を削らなくてよい
・自然な見た目
・噛み合わせが良い
・周りの歯への負担がかからない
・骨が痩せるのを防げる
◆デメリット
・手術が必要
・治療期間が長い
・他の治療に比べて費用がかかる

上記がインプラントのメリット・デメリットになります。

インプラント治療終了後に通院は必要なのでしょうか?

インプラントは天然歯ではないので、虫歯になることはありませんが、歯に汚れが付着したままの状態にしておくと、それらがプラークとなりインプラント周辺の歯肉に炎症が起こり、最悪の場合インプラントが骨から抜け落ちてしまったり、取り除かなければならなくなってしまいます。
ですので、治療後良好な状態を長期維持するために、定期的なメインテナンスは重要であることをご理解下さい。

インプラントは痛くないですか?

インプラント埋入手術の際には、歯を抜いたり歯を削ったりする時に使用する局所麻酔を使用しますので、手術中痛みを感じることはありません。
また、ご不安な方は、麻酔科医により、鎮静麻酔法を用いることで、楽に手術を受けることができます。(別途必要)
ただし、手術後麻酔の効き目が切れると、痛みを感じることがありますので、痛み止めを飲んでいただきます。
痛みの感じ方は、個人差がございますので、詳しくは主治医にご相談下さい。

インプラントは持病があっても受けられますか?

糖尿病や心臓病、肝臓疾患、高血圧症などの全身疾患がある方でも治療が可能な場合がございますので、主治医にご相談下さい。

インプラントはどれぐらい持ちますか?

10年後の残存率は、部分欠損の場合、上の歯が91%前後、下の歯が96%前後、無歯顎の場合、上の歯が80%前後、下の歯が97%前後になっております。
日々のメインテナンスをしっかりしていれば、長期にわたって機能します。

インプラントは金属アレルギーがあると治療は受けられないですか?

インプラントに使用する金属はチタンです。
基本、チタンは金属アレルギーの出にくい金属でありますが、心配な方は、治療開始前に皮膚科などでチタンのアレルギー検査(パッチテスト)を受診することをお勧めします。

インプラントに年齢制限はありますか?

未成年の方は、骨が成長段階にあるのでインプラント治療をすぐに行うことができません。
身体の成長には個人差がございますので、ご相談させていただきます。
年齢は特に上限はございません。当院では80歳以上の方でも受けられた方が多数おられます。