気になる?着色汚れ

こんにちは。衛生士の松本です。

梅雨に入りジメジメとした季節になりましたが体調など崩されていないでしょうか?

さて、今回のテ―マは【着色】についてです

着色(ステイン)とは?

着色とはお茶やコーヒー、紅茶、ワインなどの飲食物やタバコのタ―ルなどの成分が歯の表面に付くことをいいます。

着色の種類

①主に食品やタバコ、紅茶、カレーなどの食事や空気汚染など外側からのもの

②歯の神経を失ったことによる歯の変色や薬の影響によるもの、歯の発達不全など身体の内側からのもの、が主な原因と言われています。

着色は歯の表面に付いたばかりのときは比較的落としやすいのですが時間が経つと徐々に酸化して取れにくくなりますので、早めのケアがおすすめです。

着色を落とすには?

☝️歯磨き粉の使用

市販の歯磨き粉の中にもステインを落としやすくする働きのある成分が入ったものがあります。ただし、着色を落とそうとして力の入れすぎると歯ぐきに傷がつくことがありますのでご注意ください。

☝️歯科医院での着色除去

歯科医院での着色除去の方法には、研磨剤を用いて除去する方法と専用のクイックジェットを用いる方法の2種類があります。

小池歯科では、着色やタバコのヤニ、歯の黄ばみでお悩みの方に、着色を除去する効果のある炭酸水素ナトリウムが配合されたパウダーを使って落とすクイックジェットと呼ばれる処置があります。

クイックジェットの利点は、何と言ってもその日のうちに着色を落とせることです✨✨

また気になる範囲によって着色を落とす範囲を選ぶこともできるのでお悩みの方はご相談ください。

着色の程度にもよりますが、1度だけでなく2、3ヶ月毎に受けられるのがおすすめです。

着色や黄ばみが気になる方におすすめの歯磨きの一部です。ちなみに最近私は真ん中のクリアクリ―ンを使っています✨

歯に関することは小池歯科へ。皆様のご来院をお待ちしています。

関連記事

  1. 磨いてる?磨けてる?

  2. お口の細菌をへらして免疫力UP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。