器具の洗浄方法

こんにちは!歯科助手の古河です。

前回、歯科助手のお仕事を紹介して頂いたので、今回は、歯科助手のお仕事の中の一つ、【消毒・滅菌】 について、詳しく紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

こちらは患者さまのチェアーに必ず置いている器具の基本セットです。

1回使用した器具が次の患者様に渡るまで、どのような洗浄をしているのか気になったことはありませんか?

当院では、様々な肯定を経て再使用しております。

 

1. 使用した器具を手洗いする。

まずは、使用した器具を1本1本丁寧に、スポンジやブラシを使い、手洗いします。

 

2. 超音波洗浄

手洗いしたあとは、10分間の超音波洗浄をします。

 

 

 

 

 

 

 

3. ウォッシャーにかける

超音波洗浄が終わったら、器具を1本ずつ並べ、薬液や汚れを綺麗に洗い流します。

 

4. 滅菌

ここまで洗浄をし、やっと滅菌作業に移ります!

器具を滅菌パックに入れ、滅菌をかけます。

当院では、最も滅菌ランクの高い『クラスB滅菌器』を採用しております。

滅菌をすると、滅菌パックの○のところの色が変わるので、これでやっと、次の患者さまに使用できるようになります。

 

 

上が滅菌 済のもの

下が滅菌 未のもの

 

 

 

 

他にも、器具によって洗い方を変えています。

当院ではこのように、消毒、滅菌を徹底して行っておりますので、安心してご来院ください(^-^)

関連記事

  1. うがい薬が変わりました

  2. 口臭の種類を知ろう!

  3. 感染対策EXPOに行ってきました!

  4. 歯みがき時の飛沫について

  5. コロナ禍に口腔内が悪化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。