80歳になっても20本以上自分の歯を保とう!

こんにちは。歯科衛生士の疋田です。

 

このごろコロナも少し落ち着きはじめたような気がしますね?

 

ところで、6月は歯科に関する日がたくさんあるのをご存じですか?

 

6月4日は『虫歯予防の日

6月4日〜10日までの1週間を『歯と口の健康週間

とされています。

 

近頃、人生100年時代言われるようになり、そんな言葉を耳にする機会も増えてきましたね。

それに伴い、経済的な備えが必要と言われますが、同時に健康で100年時代を生きる!ということがとても重要になります。

健康寿命という言葉も同時によく耳にしますが、健康であることがまず一番重要で、その上で、いかに生きるか?どう生きるか?を考えることができるのだと思います。

100年時代を健康に生きる!そんな、全身の健康を左右する口腔内の健康を守るためのスローガンとして、8020運動というのがあります。

80歳になっても20本以上自分の歯を保とう!と呼びかけ、口腔内の健康を保つ意識と行動が重要!と知らせる運動です。

 

歯科の定期検診って受けていますか?

コロナ騒動で、歯科に行くのをためらわれるようになった方、お忙しくタイミングがなかなかなく通えない方、歯科の苦手意識が高くなかなか行けない方、いろいろあると思いますが、

これを機会になかなか行けなかった歯医者に定期検診に行ってみましょう♪♪♪

関連記事

  1. コロナもツライが花粉症もつらい。

  2. コロナ禍に口腔内が悪化

  3. 歯みがき時の飛沫について

  4. 訪問歯科コーディネーターの仕事

  5. 口臭の種類を知ろう!

  6. 歯科訪問診療のご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。