歯の定期健診、受けていますか?

こんにちは。コーディネーターの大坪です。

本日は歯の定期健診についてご説明したいと思います。

 

歯の定期健診とは?

皆さん年に一度会社などで健康診断を受け、悪いところがあれば病院に通ったりしますよね?

それと同じように歯についても定期的に歯医者さんでお口の健康状態をチェックしてもらうことをお勧めします。

 

歯の定期健診を受けるメリット

1.虫歯や歯周病の早期発見や、リスクを減らすことができる

普段の自分の歯磨きでは中々落とせない歯垢や歯石を歯科衛生士の歯のクリーニングによって落とすことにより、虫歯や歯周病になるリスクを少なくすることができます。

また、歯科衛生士が口腔内をチェックし、虫歯や歯周病が見つかった場合は進行する前に早期の治療が可能です。

2.歯医者さんにかかる費用を安く抑えられる

虫歯が進行してから治療を開始すると、場合によって神経を取らなければならない、高価なかぶせ物が必要になることもあります。

そうなると必然的に通院回数も増え、費用も高額になってきます。そのことを考えると定期的にチェックしておけば費用も安く抑えられます。

3.歯を長く健康に保つことができる

永久歯は削ると元には戻せませんし、失ってしまっても勿論元には戻りません。定期健診を受け、ご自身の歯の状態を定期的にチェックしておくことで、ご自身の歯を長く使い続けることにも繋がります。

 

どんなことをするの?

1.歯茎、歯周病の検査

歯科衛生士が歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)の深さを専用の器具を使って測ります。その深さが歯周病の目安になります。

2.歯のチェック

虫歯がないか、歯垢がどれくらい付着しているか、揺れている歯がないかなどのチェックも行います。

場合によっては口腔内の写真やレントゲン撮影を行う場合もあります。

3.口腔ケア、クリーニング、フッ素の塗布

歯科衛生士によるお口のお掃除と虫歯予防のためフッ素の塗布を行います。フッ素は歯質の強化の効果もあります。

フッ素塗布後30分飲食はお控えください。

 

まとめ

歯の定期健診は皆さんが年をとっても自分の歯をなるべく残せるように行っていく必要があります。頻度としては3,4か月に一回受けていただくことをお勧めします。

是非一度かかりつけの歯医者さんにご相談してください。

まだまだ暑い日が続きますので体調にお気をつけてお過ごしください!!

関連記事

  1. 口臭の種類を知ろう!

  2. 2024年も頑張ります!!

  3. コロナもツライが花粉症もつらい。

  4. 訪問歯科コーディネーターの仕事

  5. 口腔用ティッシュをご存知ですか?

  6. コロナ禍に口腔内が悪化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。