食後は歯みがき!それだけでいい?

こんにちは!歯科助手の古河です。

最近は涼しくなり、秋の訪れを感じますね♪︎

秋といえば、食欲の秋!

ついついご飯が美味しくって、食べ過ぎてしまいます、、。

食後の歯磨きが大事なことは、もう皆さんもご存知かと思います。

その際に、フロスや歯間ブラシ等の補助清掃器具は使っていますか?

今回は、フロスや歯間ブラシがいかに大切か、ということを簡単に紹介します!

 

歯間ブラシのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

糸ようじイラスト/無料イラスト/フリー素材なら「イラストAC」

 

皆さんがいつも歯ブラシでとっている汚れというのは、歯垢というものです。

これは食べカスではなく、細菌のかたまりだということです。最も恐ろしいのが、歯垢1mgには1億以上の細菌がいるということです!

歯垢が残りやすいところは

  • 歯と歯の間

  • 歯と歯茎の境目

  • 歯と歯が重なって磨きにくいところ

あたりです。

ここで大活躍してくれるのが、フロスや歯間ブラシといった、補助清掃器具なんです!

 

虫歯や歯周病になってからでは手遅れなので、

早め早めに予防することがとても重要です。

ご自身の歯は、ご自身で守っていきましょう!

 

関連記事

  1. 歯磨きをするタイミング

  2. コロナ禍に口腔内が悪化

  3. 磨いてる?磨けてる?

  4. 歯みがき時の飛沫について

  5. 訪問歯科コーディネーターの仕事

  6. 2024年も頑張ります!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。