詰め物とれちゃった

こんにちは歯科助手の諸石です♪
この間 新年を迎えたのにもうはや2月が来ましたね

突然ですがみなさん、

お正月にお餅は食べられましたか?
お鏡開きもあり、
おぜんざいやお鍋に、

お餅の出番はまだまだありそうです♪
そんな美味しいお餅ですが、
歯科業界では天敵とされていたりします
天敵仲間としてはほかに、

ガムやキャラメル、グミなど、、、

そうです!!
歯の詰め物等が取れてしまいやすい食べ物です

仮歯や被せ物等がとれてしまう場合もあります

そんな詰め物等が取れた時には、放置しないことはもちろん、次の4つのことにもご注意ください

1.取れた詰め物等を自分ではめ直さない

2.取れた詰め物等は捨てない

3.取れた詰め物等をティッシュにくるんで保管しない

4.取れた詰め物等を持って早めに歯科医院へ受診する

歯と詰め物に問題がなければとれたものをつけなおすことができますが、
虫歯になっていたり、
詰め物が劣化していたり、
噛み合わせが変化してしまっている場合などはつけなおすことができない時もあります

もし、詰め物等がとれてしまった場合は大切に保管し、それを持って小池歯科にご連絡のうえご来院ください♪

関連記事

  1. 知覚過敏

  2. Valentine Day

  3. コロナもツライが花粉症もつらい。

  4. 磨いてる?磨けてる?

  5. 歯と歯の間にできた虫歯の治療

  6. 歯磨きをするタイミング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。